ラムレーズン

手間をかけずにラムレーズンを作る方法を紹介します。容器の熱湯消毒と、レーズンのオイルコートを除くのがキモですが、フルーティアさんのレーズンはオイルコートしていないので、手間がかかりません。

材料 (約800cc)

  • サルタナレーズン500g
  • ラム酒700cc
  • IWAKI耐熱ガラス密閉パック1Lサイズ
  • 砂糖好みで

作り方

1

保存容器には、IWAKIの耐熱ガラス密閉パック1Lを用います。

2

まず、容器の熱湯消毒です。容器に水100ccを入れ、蓋をし、蓋の中央の赤いポッチを押して密閉します。
それを電子レンジに入れ、60秒チンします。蓋が(蒸気で)持ち上がって開いていれば、熱湯消毒完了です。

3

保存容器の内部の水分をキッチンペーパーで拭き取ります。

4

サルタナレーズン500㏄をほぐして保存容器に入れます。好みで砂糖を入れます。

5

レーズンがすべて浸るまで、ラム酒を入れます。(多分容器の700-800ccあたりまで浸ります。)
容器の蓋をし、赤のポッチを押して密閉します。

6

最初の3日程度は、サルタナレーズンがラム酒を吸ってラム酒の上に出てくることがあるので、全て浸るようにラム酒をつぎ足します。最初から食べれますが、2週間ほどで、まろやかなラムレーズンになってきます。


一言コメント

ラムレーズンが非常に簡単に出来たので、紹介しました。次は、別のレーズンで試してみたいと思います。

関連する商品


Suppliers, Please contact us !